二酸化炭素排出量の削減方法

変更日 Fri, 23 Jun 2023 で 12:58 AM

TripItは、お客様のフライトにおける二酸化炭素排出量を提示し、環境への影響を低減または補正するための実用的なアイデアを提供します。私たちの目標は、フライトが環境に与える影響を、お客様によりよく理解していただくことにあります。その目標を達成するため、二酸化炭素の排出量の確認、追跡、補正を簡単に行えるようにしました。

 

出張時の環境への影響を低減するにはどうすればよいのでしょうか?

環境への影響を抑えるためにできる対策は、旅行前、旅行中、旅行後をつうじて、数多くあります。

 

旅行前:

  • 目的地を賢く選ぶ - ある目的地は、他の目的地よりも持続可能です。たとえば、人が殺到しない観光地に行くことは、単一の場所への影響を制限するのに役立ちます。 
  • パッキング内容を考える - 荷物を持ち過ぎないようにしましょう!航空機の重量が小さいほど、A地点からB地点へのフライトに使用される燃料は少なくて済みます。 
  • 持続可能な製品を持っていく - 生分解性の石鹸やサンゴ礁を傷つけない日焼け止め、再利用可能なボトル、購入した商品を入れるトートバッグなど。
  • 旅行の時期を再考する -  オフピークシーズンに旅行することを考えてみましょう。観光客が少なく、価格も安くなることで旅の柔軟性と選択肢が増えます。繁忙期には常に観光客で溢れている観光地自身にとってもありがたいものになることでしょう。また、観光客の少ない時期には、地元の人たちが普段楽しむような体験ができる可能性も高くなります。
  • 旅行先を再考する -  時期以外にも、人気がそれほど高くない第二候補の都市や観光客の少ない目的地を訪れることで、観光公害の影響を受けにくくなります。 
  • あまり知られていない場所を探索したり、忙し過ぎない時期に旅行することで、現地の生態系への影響が少なくなり(環境をサポート)、人気のある観光地以外の企業への訪問が増加し(地元のビジネスをサポート)、現地の人々のためのコミュニティをサポートするのに役立ちます(地元居住者をサポート)。
  • グリーンビルディング認証された宿泊施設を予約する -  ビルト・エンバイロメントの環境性能評価システム(LEED)などの第三者による認証は、建物が住宅、アパート、またはその間のいかなる形態の宿泊施設でも、持続可能な再生可能エネルギーイニシアチブの基準を満たしているという安心感を旅行者に提供します。 
  • 環境に優しいサービスを提供/支援する宿泊施設を探す - 自然に優しいクリーニング製品を使用し、リサイクルやコンポストの提供、公共交通機関の利用や自転車の提供、グリーンエネルギー(ソーラーパネルなど)を使用する宿泊施設を利用しましょう。
  • ロケーションの歩行能力スコアを調べる -  レストランやショップ、カフェなどの近隣のアメニティから徒歩圏内の宿泊施設を選ぶのに役立ちます。また、公共交通機関の停留所までの距離や、自転車シェアまたは電動スクーターシェアのポートの位置も考慮しましょう。これらはすべて、目的地を巡るうえで、環境に優しいオプションです。

 

旅行中:

  • お土産を考える -  それは長持ちするものですか?それとも1年以内に埋め立て地行きになるものでしょうか? 安価なキーチェーン、ショットグラスや小物を購入する代わりに、長持ちする高品質の製品に投資しましょう。
  • 現地に根ざした店舗でのショッピング - これは気候への影響を抑制するだけでなく(世界中に製品を出荷する必要性が減る)、地元経済を支えることにもなります。
  • 日焼け止めはすべてが同じではない -  熱帯地域に旅行する場合は、現地の生態系への負担を軽減するように特別に作られたサンゴ礁に優しい安全な日焼け止めを購入することを検討してください。
  • 徒歩または公共交通機関の利用 - どこへ行ってもタクシーに乗らないようにしてください。歩くことは二酸化炭素排出量を減らすだけでなく、あなたが訪問している土地をより深く理解するのに役立ちます。
  • 現地の持続可能な観光活動を支援する機会を探す -  たとえば、ツアーを中には、現地の正社員を雇用し、現地のビジネスを強調しているエココンシャスなツアー会社をサポートすることを選択します。
  • 観光に使うお金を現地に落とす -  持続可能性に尽力する現地企業を支援しましょう。食品廃棄物を堆肥化するレストランで食事をしたり、採れたての農産物や現地産の農産物を、現地のファーマーズマーケットで見つけましょう。 
  • 水の消費量を制限し、滞在中も環境へのポジティブな影響をもたらす -  これには、タオルの再利用や、滞在期間中同じベッドシーツで寝ることなどが含まれます。シャワーを短くして水を節約し、生分解性の石鹸、シャンプー、洗剤を使用して地下水を保護します。 
  • 環境福祉の支援と促進に資するアクティビティを選択し、地域の生態系に配慮する -  水辺に滞在する場合は、モーターボートの代わりにカヤックやカヌーを選びます。同様に、スクーターをレンタルするのではなく、自転車、eバイク、電動スクーターを選びましょう。ハイキングに行くときは、来た時よりもトレイルをきれいにして立ち去ることを忘れないでください。ごみを持ち帰り、指定されたトレイルから出ることなく、地域の植物や動物の生活を保護してください。 

 

旅行後:

  • Jet-Set Offsetのような組織は、フライトのたびに気候変動対策への支援ができます。
    • Jet-Set Offsetによると、個々のフライトからの炭素排出量を相殺するのに必要なのは1マイルあたり1セントだけです。
  • 高品質の補正プロジェクトを精査し、推奨しているGold Standardのような非営利団体も、寄付を受け付けています。現在のプロジェクトはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?

それは素晴らしい!

フィードバックありがとうございます

お役に立てず申し訳ございません!

フィードバックありがとうございます

この記事に改善できることがあれば教えてください。

少なくとも一つの理由を選択してください

フィードバックを送信しました

記事の改善におけるご協力ありがとうございます。