受信ボックス同期の承認

変更日 Fri, 03 Mar 2023 で 02:05 PM

受信ボックス同期 (以前は自動インポート) によって、Gmail、Google Workspace、Yahoo! メール、および Outlook の受信ボックスが TripIt アカウントに接続されます。

接続されると、出張計画が自動的に TripIt アカウントに追加されます。メールの転送を思い出す必要がなくなります。TripIt では、出張計画について第一受信ボックスが 1 日に複数回スキャンされ、TripIt に自動的にインポートされます。  (受信ボックス同期は、現在、Gmail、Google Workspace、Yahoo! メール、および Outlook.com にのみ提供されています)。

受信ボックス同期の設定

Android および iOS モバイル アプリ:

  1. [アカウント] タブ (右下) をタップします。
  2. [設定] をタップします。
  3. [メール アドレス] で、受信ボックス同期を承認するメール アドレスを選択します。
  4. [受信ボックス同期] 切替ボタンをオンにします。

Web サイト:

  1. TripIt アカウントにサインインします。
  2. ホーム ページ[受信ボックス同期を設定して計画の転送を忘れない] をクリックします。
  3. 次に、Gmail、G Suite、Yahoo! メールまたは Outlook.com アカウント (自動入力される場合があります) を入力し、[このメールから計画をインポート] をクリックします。
  4. これだけです。TripIt では、出張計画について受信ボックスが 1 日に複数回スキャンされます。

inbox_sync.jpg

  • Google の場合は、TripIt が受信ボックスにアクセスできるように求められます。[アクセスを許可] をクリックします。
  • Yahoo! の場合は、Yahoo! パスワードを入力する必要があります。
  • Outlook.com の場合は、Outlook.com パスワードを入力し、[はい] をクリックするよう求められます。

注意: TripIt ではメール アカウント パスワードは保存されず、記録もされません。

注意

  • 受信ボックス同期はユーザーが承認を選択するオプション機能であり、TripIt を使用するのに必須ではありません。
  • 承認後、インポートは即時ではなく、24 時間以内に受信ボックスがスキャンされます。
  • 現在 Outlook.com の承認は、Web サイトからのみ行うことができます。
  • 受信ボックスに最近の確認メールのみが含まれていることを確認してください。  サインアップ時に、TripIt によって、出張日付に関係なく (将来または過去)、過去 7 日のすべての出張関連メールが検索されます。  ほとんどの支払先確認メールでは出張年度は特定されないため、TripIt が日付なしの出張を将来の出張と想定して、過去の出張が出張予定としてインポートされることがあります。

更新: 2022/02/08

この記事は役に立ちましたか?

それは素晴らしい!

フィードバックありがとうございます

お役に立てず申し訳ございません!

フィードバックありがとうございます

この記事に改善できることがあれば教えてください。

少なくとも一つの理由を選択してください
CAPTCHA認証が必要です。

フィードバックを送信しました

記事の改善におけるご協力ありがとうございます。