Android および iOS の権限

変更日 Fri, 03 Mar 2023 で 02:05 PM

当社のモバイル アプリの利用に際し、特定の権限を必須としている理由

当社のアプリに対する権限の必要性は、特定の機能に関連します。当社の Android および iOS アプリでは、ユーザーが自身のデバイスから TripIt カレンダー フィードをサブスクリプションできるようにする目的のみで、カレンダーの権限を要求します。読取同期を設定すると、当社独自のカレンダー エントリが複製されるのを確実に防ぐことができます。

連絡先は、アプリの共有機能を表します。この機能により、スマートフォンのローカルに保存されているアドレス帳からメール アドレスを取得できるため、旅程を任意の相手と共有することができます。アドレス帳の連絡先は保存されないため、ご安心ください。

Go Nowターミナルおよびゲートのリマインダーなどの Pro 機能では、現在地を [常に許可] および [正確な位置情報] に設定する必要があります。Go Now では空港に出発する時間の通知に現在地を使用し、ターミナルおよびゲートのリマインダーでは空港に近づいたタイミングで更新された出発時刻およびゲート情報が提供されます。

Android 向け注意:

Bluetooth: Bluetooth が権限リストに追加され、アプリが Bluetooth デバイスと接続できるようになりました。

ダイレクト コール: この権限要求は、Pro 機能の 1 つ (出張アラートをテキスト メッセージで受信する機能) に関連します。Google より、全ユーザーに権限を確認させるよう求められています。これは、Pro アプリ ユーザーのみが利用できるオプトインのみのオプションですが、Pro ユーザーまたは非 Pro ユーザーを問わず、アプリの無償および有償バージョンに組み込まれています。この権限の許可は、Google および法律で定めたガイドラインにより必須とされています。

Wi-Fi 接続情報: Go Now、ナビゲーター、フライト ステータスなど、多くの Pro 機能で Wi-Fi 接続が必要になります。

iOS 向け注意:

以下の情報は、TripIt 外で共有してはなりません。

機密情報: TripIt の [旅行者プロファイル] には、私的な詳細を追加するためのオプションがあります。この機能の使用は任意であり、そのユーザーのみがその詳細にアクセスすることができます。

ID: すべての TripIt アカウントには、独自の一意のアカウント ID があります。

購入/購入履歴: これは、プレミアム TripIt Pro サブスクリプションを購入したユーザーに固有です。

更新: 2021/01/05

この記事は役に立ちましたか?

それは素晴らしい!

フィードバックありがとうございます

お役に立てず申し訳ございません!

フィードバックありがとうございます

この記事に改善できることがあれば教えてください。

少なくとも一つの理由を選択してください
CAPTCHA認証が必要です。

フィードバックを送信しました

記事の改善におけるご協力ありがとうございます。