Apple Watch

変更日 Fri, 03 Mar 2023 で 02:05 PM

TripIt for Apple Watch は、すべての TripIt ユーザーが利用できます。

TripIt ユーザーは、Apple Watch から直接、終日の出張計画を確認したり、空港へ向かう前にフライト詳細を入手したり、目的地到着時にホテルのチェックイン時刻や場所を確認したりすることができます。さらに、TripIt Pro ユーザーは、リアルタイムのフライト アラート (接続便情報、ゲートの変更、フライトの遅延など) を受信することができます。

TripIt ユーザーは、Apple Watch と iPhone を組み合わせるだけです。手首から直接出張計画へすぐにアクセスすることができます。ユーザーは、Apple Watch アプリとモバイル アプリの両方をダウンロードする必要があります。出張計画にすばやくアクセスできるように、Apple Watch の Dock に TripIt を追加することができます。

表示される情報:

ユーザーに表示される情報は、その時点で最も有用な情報です。夕方に出発する出張者を考慮し、丸一日と数時間分の計画を使用して表示します。

詳細:

  • 現在、Apple Watch には、フライト、車両、宿泊、交通手段の項目、レストラン、および活動が表示されます。
  • 当日の午前 0 時から 30 時間内、つまり現在のタイムゾーンの項目が表示されます。これには、当日中に発生する事柄と翌朝午前 6 時までに発生する事柄が含まれます。
  • ユーザーに本日発生する項目があるも、それがすでに発生済みであれば、Apple Watch に表示されない場合があります。Apple Watch には、現在の項目または予定されている項目のみが表示されます。旅程項目の各タイプには、開始時刻以降、どのくらいの期間表示されるのかに関してルールがありますが、日が経つにつれて、すでに発生した計画は Apple Watch の表示から消えていきます。
  • フライト、車両、ホテル、および交通手段項目が 30 時間内に含まれない場合、[出張詳細を iPhone で表示してください] というメッセージが表示されます。

今後の出張情報へのアクセス:

ユーザーに表示される情報は、その時点で最も有用な情報です。夕方に出発する出張者および夜間に行動するユーザーを考慮し、丸一日と数時間分の計画を使用します。

ユーザーは、通常、iPhone で TripIt アプリを開くことにより、詳細な/今後の出張情報を入手することができます。

オフライン アクセス:

TripIt for Apple Watch は、オフラインで使用することができます。ただし、ユーザーの Apple Watch または iPhone がオフラインの間はデータが更新されません。

更新: 2019/2/7

この記事は役に立ちましたか?

それは素晴らしい!

フィードバックありがとうございます

お役に立てず申し訳ございません!

フィードバックありがとうございます

この記事に改善できることがあれば教えてください。

少なくとも一つの理由を選択してください
CAPTCHA認証が必要です。

フィードバックを送信しました

記事の改善におけるご協力ありがとうございます。